­

2019-09-03
カテゴリトップ > 楽器全般 > あす楽対応商品
DINGWALL《ディングウォール》
DBD4-CPM [D-bird] "Wenge Neck, Xtenderkey option"(Candy Purple Matt)
【from NAMM2018】
【あす楽対応】
Thunderbirdを基にランボルギーニからインスピレーションを受けてリデザインされたNEWモデル。モデル発表以来、注目を集めているモデルが当店にも入荷です。こちらは先日のNAMMショウにて出展されていた一本。ディングウォールらしくボディバランスの取れたデザイン、パッシブ仕様ながらトリプル・ピックアップ・レイアウトによる多彩なサウンド、お馴染みファンフレット・システムによる滑らかな演奏性と明瞭な音像を備えたモデルです。なお、当ベースはNAMMショウ出展品という事もあり、通常仕様はメイプルネックのところ、ウエンジネックを採用、Dチューナーもマウントするオプション仕様となっています。近年の当ブランド・イメージらしく、ラウド系ジャンルにも対応するモデルです。

当モデルではZシリーズやAfterburnerシリーズと同様、4弦側より36.25"-35.5"-34.75"-34"のスケール割りが採用されており、4弦モデルながらドッシリと安定感タップリな響きを得ています。ウイング部は緩やかなアーチを描き、ジョイント部付近より斜めに入れられたボディバックのコンターデザイン、ストラップピンの位置もボディ背面に設ける事でヘッド落ちを防ぐ快適な演奏性を実現しています。また、ブリッジもHipshot製オリジナルデザインのモノレール・ブリッジが搭載されており、的確な調整を可能にしています。

イメージらしくマホガニーボディを採用する当ベースでは、芳醇な中低域が心地よい低音をゴツンっとタイトに、かつパンチのあるアタック感にて出力しています。なお、当ベースではオプション仕様にあたるウエンジネック/ウエンジ指板が採用されていることもあり、よりドッシリとした低域の濃厚さと芯の強い音像を推し進めた低音を得ており、ローB仕様の当ベースではより狙い通りの屈強なボトムの演出に一役買っています。

トラディショナル・フィール溢れるモデルながら、4点ロータリースイッチによるサウンドメイクの多彩さとファンフレットならではの堅実なサウンド質感が生み出す、上質かつ実用性の高いサウンド、演奏性がお楽しみ頂ける当ベース。スライド等慣れこそ必要な部分もございますが、普段サンダーバードを愛用していて、もう少しバランスがよければ...などの悩みをお持ちの方にもお勧めなバランスの良さも魅力となっております。なお、Dチューナー搭載オプションがサービスとなっている点も隠れたポイントとなっています。この機会に是非、手にしてみては。

※With/Gig Case
■Weight: ≒4.2kg
■Serial No.: 5953
■Neck: Wenge
■Fingerboard: Wenge
■Body Wood: Fijian Mahogany
■Headstock: Wenge laminate + custom logo
■Pickguard: Wenge
■Pickups: 3 x FDV
■Controls: Dingwall passive controls, volume, pickup selector, tone.
■Rotary pickup selector(Bridge to Neck):
1. Bridge
2. Bridge/middle(parallel)
3. Middle
4. Bridge/middle(parallel) in series with neck
■Up charge option: Wenge Neck, Hipshot/Xtenderkey mount
■Country of Origin: Canada

あす楽
2018NAMM出展のオプション仕様。
価格
488,000円 (税込 527,040 円)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
1〜2営業日以内に発送予定
個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く